読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚書 TeX documentclass指定

前々から思ったこと、失敗したことをツイッターには書いていたけど、それだと後で戻れないなと思っていて、ブログをつくろうとは思っていた。

でも、家にサーバ置いてWordpress走らせるか、レンタルしてWordpress走らせるか、それともブログは借りちまうか悩んでて、ふと思い立ったのではてぶを借りた。

 

 

初回の記事は初歩的なミス、TeXのdocumentclass指定のエラーについて。

TeXLiveのインストールにKingstoneのウイルスセキュリティソフトのおかげで失敗して、再インストール(計三時間ほど)が終わって、TeXmakerを使ってサンプルをコンパイル後に、二段組にしたいななんて思ってtwocolumn指定入れたら

! LaTeX Error: File `twocolumn.cls' not found

なんて吐かれた。何でかなって特別研究用に自分で書いたTeX説明兼論文を見たら、括弧が間違ってた。久々にTeX触ったら仕方ない。

ということで復習

¥documentclass[文章設定]{文章クラス}

文章設定では、用紙のサイズ、文字の大きさなどを指定できます。

10pt,12pt 文字サイズを指定します。

twocolumn 真ん中で二枚に分けます。(要するに二段組)

titlepage 後述の表紙について、1 ページ確保します。

文章クラスでは、あらかじめ用意された文章の設定を用いることができます。

Ex.jacticle 論文 jreport 報告書 jbook 本 letter 手紙

このクラスの具体的な違いとしては、見出しを指定したりするときの名前や、その優先順位が変わることなどがあげられます。

 

なんて俺は書いてたのを要約したけど、これ本物は括弧がどっちもになってた。これ月曜に急いで担当教官に言わなきゃ。

後これが書いてあるPDFをコピペしてからいじって上の書いたけど、{}がfgに置き換わってた。何なのだろうか。