Railsを始めてみて & X220買いました。

今開発のアルバイトでRuby on Railsを書いています。

1年ほど前に少し触ったことはあったのですが、きちんと使うのは初めてです。

 

なんだかんだ少しずつ分かってきましたが、もともとRubyの記法もわからないので、結構つらい思いをするのが多いです。

RubyRuby on Railsは違うものと思ったほうがいいという記事を目にしたりするので、あまり気にしていませんが…。

調べててつらいのが、結構わかっている前提のトピックスが多くて、見つけてもわからないことが増えるってことですね。

アルバイトの同僚も「どうして動くのか知りたいのに、なぜか動くとか、とりあえず動くってものが多くてつらい」と言ってました。

 

いや、確かにRoR便利っす。いろいろ普段なら書かないといけないような物が簡単にできることは素晴らしいと思いますね。

ただ、もう少し参照しやすい、初心者がとっつきやすくなるといいなって。

素人の感想です。

 

研究のほうも頑張らないとなぁ。

 

研究といえば。

普段から自分、手元にあるツールでどうにかすることが多いのですが、研究のお話で他学科の先生と話した時に、いろいろ便利ツールが出てきてすげぇってなったことが最近多いです。

Winmergeとか。

 

あと、ついでに最近X220を買いました。

普段はX61をモバイル、Acer 5750をメインノートとして据え置きにしてましたが、結構高負荷に耐えられないX61を持ち歩くのはつらくなってきたので、その二つを譲ったり家に置いたりして、X220一本にまとめました。

結構はかどってます。仮想立てながら作業できるのは素晴らしいし、仮想も2GBメモリ振ったら軽いし。

感動ですね。

パームレストが熱くならないのも感動。

今までのメイン環境は外付けキーボがないとつらかったのですが、最近はこいつのキーボードも打ちやすいので必要がなくなりました。

なのでHHKB購入欲も少し落ち着きました。

まぁ研究室にはほしいですが。

 

ちょくちょくブログ書けたらなって思います。